保湿効果が高いセラミドの化粧水を使う【肌のトラブルは解決できる】

敏感なお肌は洗顔で改善

レディ

肌を傷つけないために

敏感肌で悩む方にとって、ニキビなどの肌トラブルは重要な問題です。頑張ってケアしたくても、肌全体が敏感なときには、どうやれば良いのか迷ってしまいます。敏感な肌を刺激しない方法で肌トラブルをケアするためのコツは、ズバリ「洗顔」にあります。洗顔と言えば、女性たちにとって毎日のルーティンです。これまで「洗顔方法」と言われても、あまり気にしてこなかった方もいるのではないでしょうか。せいぜい洗顔料を「敏感肌用」にするくらいで、あとは自己流のケアをしているとしたら、即刻その方法を見直すべきです。なぜなら間違った洗顔方法が敏感肌や肌トラブルを悪化させている可能性も高いからです。まず、刺激の強い洗顔料は使用しないでください。スクラブ入りやピーリングなどは避けた方が無難です。洗顔フォームよりも洗顔せっけんを使うと、より安心できます。次に、手でごしごしこするのもやめておきましょう。敏感な肌は、手で簡単にこすっただけでも削れてしまいます。そこからさらに肌トラブルが悪化してしまう可能性もあります。しっかりと泡立てて、泡を使って肌をなでるように洗っていきましょう。肌トラブルをなんとかしようと頑張っている洗顔で、実は自身の肌を傷つけているとしたら、とても残念なことです。洗顔方法を見直して健康な肌を育てていけば、ニキビなどの肌トラブルや敏感肌は徐々に改善していきます。ビタミンCなど、美肌作りに効果的な栄養素も摂取することで、適切なターンオーバーを促していきましょう。